2005年10月29日

嬉しいことみっつけた

10月も残すところ数日となりましたね。

今月も新サイト(アフィリエイトサイトではない)作成にてんやわんやでした。

が、何故か売り上げは先月比140%増。


携帯サイトってスゴイ、と素直に感嘆。

年末商戦に向けて踏み込める体制が整ってきましたので、年末年始が楽しみです。


と、それどころじゃないんですよ!

このブログにもちょくちょく遊びに来て頂いている『ねえね♪さん』の作成されたサイトが「ミキハウスアフィリエイトページ製作コンテスト」で入賞されたそうです!

パチパチパチ!

ねえね♪さん、おめでとうございます!

いやぁいいですね!
こういったお話は、ご本人もそして僕だって、そしてもしかしたら、この記事をお読みの皆さんだってモチベーションが上がってくるのでは、と思います。

アフィリエイトの初期段階は、どうしても【一人で一人で】と世界が狭くなっていってしまうイメージがあるので、1円でも報酬があったり、こういうコンテストなどで認めて貰えるってことは最高に嬉しいんです!


僕はねえね♪さんの入賞に触発されまくりなんで、このモチベーションを維持してまた前に踏み込みます。

皆さんはどうでしょう?

ミキハウスアフィリエイトページ製作コンテスト

2005年10月21日

携帯物販アフィリエイト進行中?

僕がメインで利用しているモバイルアフィリエイトASPの「AFM」に、着々と物販の流れが見え始めています。

中でも最近追加された広告は、

銀座シェルマン通販サイト『シェルマンレディスモバイルサイト』や進化した”セラミド”配合化粧品でお馴染みのラゼル(報酬単価*000!円) などなど。

ラゼルの化粧品なんかは、スキンケア特集のサイトを作成してピンポイントにリンク作っておくとポツリポツリでも売れそうです。


物販が定着仕切ってから動いたのではユーザー獲得に間に合わないので、どんな形であれ、今から動いていたいものですね。

かくゆう僕は、お客さん集め用のサイト作成が難航してるので、そちらにかかりっきりですが(泣)
posted by crow at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | 携帯アフィリエイト

2005年10月14日

【最新】と【新】

昨日商品の仕入れをしていて、ふと気になった事。

商品説明時に、【最新】と【新】のどちらがユーザーに「見たい」と思わせれるのか。

例えば、

【ブロガー必見!? 最新ブログキーアイテム】



【ブロガー必見!? 新ブログキーアイテム】

と言うリンクがあるとしたら、どちらがより多くクリックされるのかなぁ、と。


自分が今までに作ったサイトを見直していくと、どうやら【新】の方がクリック率は高い様子。

ハテ?

と、ゆっくり思考を巡らせてみると、【最新】は既存の商品が新しく進化したカンジ。
【新】は、まったく新しい商品の様に感じられるのではないか?

と言う結論に達しました。

商品の名称に寄りかかった仕入れをする場合は【最新】の方が良いかもしれませんが、あいにくと僕なんかはマイナー商品から収入を得る方が多いので、余所とはちょっと違う説明文を書いた後、キャッチフレーズに【新】を付けるとクリックされ易くなる様です。

【最新情報】
【新情報】

【最新商品】
【新商品】

【最新トレンド】
【新トレンド】

【最新ブランド】
【新ブランド】


見直してみると新しい発見や気づかされる事って結構出てくるモンですね。

2005年10月11日

Directors Label

Directors Label
史上最強の「映像×音楽DVD!」第1シリーズは、爆発的ヒット&ロングセラー
Directors Label
Directors Label

第1シリーズは、発売と同時に熱狂的な支持を集め、初回限定生産のボックス・セットは瞬く間に市場から姿を消してしまいました。
各単品商品も異例のセールスを記録!
1年以上を経た現在に至るまで勢いは衰えず、累計8万枚出荷!
定番アイテムの地位を確立しちゃいました。


「コレ、ぶっちゃけ何よ!?」

コレはシーンを確立&今も牽引している、カリスマヴィジュアリストの作品をドバっと収録した映像DVDです。

超重要アーティストが収録されたプロモーションビデオや、有名CMで使われた映像などが、ついにDVD化!

撮影監督事にDVD化され、参加アーティストの面々も豪華すぎて音楽ファン垂涎な訳ですが、監督名言われたって、一般の方には何がなんやらですよね。

でも、一昔前。
そう、約10年前MTVなどでガンガン放送されていたカッコイイプロモがDVDとして蘇ってお手元に来るのですよ。


例えば、ジャミロクワイ「Virtual Insanity」のプロモ。
当時、マルチメディアの勉強してた時の僕は、アレを見てあちこちインスパイアされたものでした。
だってカッコイイもん。

同じ様に思った人、少なくないと思うんですよね。
で、その映像がまるまる収録。

ギネスのCMで有名な「Surfer」も収録。

レッチリの「Can't Stop」も見放題。
(パンツ一丁も見放題w)

U2の「Electrical Storm」も見放題。

ビョークの「Big Time Sensuality」も見放題。


それが、アマゾンで買ったら15000円ちょいとは、良い世の中になったものです。

2005年10月06日

現役高校生男子に聞きました

ビデオ屋に来るお客さんの男の子(高校3年生)に、友達の持っている携帯機種の割合を聞いてみました。

結果は、

au   =17人
Docomo =28人
vodafone=15人


僕の予想よりも遙かにvodafoneユーザーが多かったです。
両親がvodafoneユーザーという友達が多いそうなので、納得です。

しかしというか、やはり多いのはDocomo。

Docomoユーザーに納得のして頂けるコンテンツの作成を早急にするべきだな、と感じましたが、難しいことに定額制の導入率はauとDocomoユーザーでは逆転します。


パケット定額ユーザー

au  =17人中15人
Docomo=28人中9人



Win強し!

旧型のDocomoユーザーが閲覧可能な、1ページ20Kbのコンテンツ作成と、Win・FOMAユーザーへの100Kbリッチコンテンツの作成と、今しばらくは分けて企画する必要がありますね。
posted by crow at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯アフィリエイト

2005年10月04日

ファンシネ Style by Cine DVD【スタイル】

ファンシネ Style by Cine DVD【スタイル】

ファン・シネ スタイル
ファン・シネ スタイル
あの「足」が手に入るかも!?

と、思うとつい見たくなってしまいますね。

お腹のお肉が気になる男性にもオススメです。

カップルで、ご夫婦で観られてはいかがでしょうか?

【ファン・シネ プロフィール】
1963年生まれ。1983年のデビュー以来、韓国でドラマ、映画で活躍。現在も女優を続けながら、7歳の娘と幸せな日々を送っている。2005年3月、日本で初の写真集「ファン・シネ/スタイル」発売。

商品キーワード考察


皆様おはようございます。
今日は新しいカテゴリを作ってみました。

題して、「絶対に入荷したいアイテム」


SEO的に、商品キーワードのみでどこまで集客可能かを勉強しています。

例えば、今回のファン・シネさんの商品ですが、ファンシネさんの名前でググってみると、ファンシネで300件、ファン・シネで200000件ヒットします。

この位のヒット数から、どれだけこのブログに集客できるのか。

あまりにもメジャータイトルだと、大手サイトとのキーワード勝負に勝てないので、魅力たっぷりの掘り出し物などをピックアップ出来ればと思ってます。


数週間後が楽しみです。

posted by crow at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログで近況報告

2005年10月01日

勉強楽しいなっと

早っ!

もう10月ですか、今年も残すところ3ヶ月となった訳ですね。

出来る事を出来るときに出来るだけやるというノリで、アフィリエイトも楽しんでますが、皆様は変わりないですか?

アフィリエイトをやり始めた頃の気持ちに変化はありましたか?

楽しさを「ドコ」に見いだすかは人それぞれですが、何事も楽しくやれるといいですね。




続きを読む
posted by crow at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログで近況報告

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。